30代からの大人に特におススメ。夏に使えるポロシャツ特集

暑いし、「今日もTシャツで。」と思いがちな夏ですが、 30代からの夏のファッションでカジュアルでもワザありを狙いたいなら、おすすめなのがシャツ、特にポロシャツの活用です。20代の頃のようにロゴ付などのTシャツもいいですが、30代になったら、シャツやポロシャツで大人の夏ファッションを意識したいところ。ポロシャツはシャツほど袖も長くないし、(そでまくりスタイルもいいですが)半袖で気軽に着られ、着心地も良いところがメリット。台衿付のポロシャツは、Tシャツに比べて、ちょっと知的な感じを出してくれるし、女性受けがいいところも○です。また、多少体型が若い頃と変わっても、カバーして、逆に30代の体型をかっこよく見せてくれるものなのです。

使い方いろいろなポロシャツ

ポロシャツ+デニムの定番スタイルやポロシャツ+カーゴパンツなどと合わせてカジュアルに。ジャケットと合わせてきちんと感を出す。
白などのパステルカラーのハーフパンツなどと合わせれば、大人の夏スタイルが簡単に実現できるお役立ちアイテムでしょう。

また色でもいろいろ遊べます。ネイビーを選べば、堅実感とさわやかさが出ますし、衿部分のみボーダーが入っているものを選べば、おしゃれ感もアップ。ピンクのポロシャツなどパステルカラーにしてみるのもオススメです。ネイビーなどの落ち着いたポロシャツを選んだときはパンツは白やベージュなどの明るめの色を持ってくるとか、パンツの色とのコーディネートも楽しめます。

ポロシャツのネット通販

ポロシャツの定番といえば、ラコステ(lacoste)やポロ(Polo)が思い浮かびますが、そういった高級ブランドから手頃な価格のものまで実はいろいろあります。ポロシャツは形が大体決まっている分、低価格帯のものでもよく見えてしまうというメリットもあります。ネット通販では安くて手頃なものが多いので、上手に活用して、いくつか持っておくと便利です。

ポロシャツの歴史

今ではカジュアルウェアとしてすっかり定着したポロシャツですが、元々はテニスシャツとして考えられたものです。 ですが、結局先にポロ(馬に乗って行う紳士的な?スポーツ)競技をするときに着用するようになり、そちらが有名になったようで、”ポロシャツ”と呼ばれるようになったということです。ただ、ポロシャツの元祖でもう定番中の定番といえるワニマークの「ラコステ」は、テニスプレイヤーのルネ・ラコステが1933年に作りました。それからご存じのとおり超低番アイテムとして、形も長年変わらず愛用されています。ファッション好きの人などはポロシャツを集めていたりするほどです。

スプートニクスのポロシャツ特集

インフォアブソのラコステ

このページの先頭へ