自分で考えるよりもコーディネートは真似から入る!

自分のスタイルをまだ持っていないファッション初心者は、最初は自己流でコーディネートを選んではいけません。 はじめから自分でコーディネートを考えるのは大変だし、時間もムダになります。自分で服の組み合わせを考えるよりも、やって欲しいことは、雑誌などのスタイルを真似するということ。中でも一番おすすめなのが、雑誌に載っている街角スナップなど普通の人が来ている服のコーディネートを真似するのが一番オススメ。モデルさんが着ている服を真似するのももちろんいいんですが、モデルだとその人がかっこいいから着こなせていると言う服もあるので要注意。

その点、”街のおしゃれな人”が着ているファッションの方が自分に取り入れやすいし、雰囲気もわかります。雑誌などをいくつか見て、おしゃれな街角スナップ一挙公開!などの特集があったら、そういった雑誌を保管して、一度研究してみることをおすすめします。

初心者がコーディネートを真似するときのポイント

個性的すぎる人をモデルにしない

雑誌の街角おしゃれ特集に登場する人の中には、個性的な人やかなりのおしゃれ上級者もいます。そういったおしゃれすぎる人を初心者が真似するのは難しいので、個性的すぎる人は避けましょう。

真似するなら、定番におしゃれ感をプラスしている人(小物・靴)や、普段自分がしているスタイルのちょっと上級バージョンのコーディネート(持っているようなシャツ+おしゃれな短パン)をしている人を探してください。

好きな色のコーディネートをまず加える

自分が普段ほぼ着ない色合いのコーディネートも最初は避けた方が無難です。
例えば自分がいつも着ている服が紺や白なのに、自分がいつもなら着ない派手な色を突然購入したりすると、結局使えなかった・・ということになることがあります。

「新しいチェック柄シャツに挑戦する」とか「マリン風ボーダーに挑戦する」など新しい試みをする場合には、 まず最初は自分が好きな色や着られそうな色がベースになっているものを選んでいく(それに新しい色が少し加わっているとか)とコーディネートしやすいです。

このページの先頭へ