憧れのブランド「モンクレール(moncler)」

モンクレールのロゴ大人のダウンブランドと言えばほとんどの人が
モンクレール(moncler)」がすぐに思いつくほどダウンジャケットで有名なブランド。

ダウン以外にもアパレル全般のラインナップがあり、最近ではポロシャツもよく目にするようになってきました。

モンクレールはフランスのメーカーで、元々は登山用のウェアとして開発されきたので品質の良さは保証付きです。ダウンジャケットは良質な羽毛で職人が作っているので大量生産ができないということから値段もそれなりに設定されています。

モンクレールのダウンジャケット

最近ではスタイリッシュなデザインが多いのでファッションブランドとしての人気が高く、有名なデパートやセレクトショップに行けば必ずと言っていいほどモンクレールのダウンジャケットが展開されていて、寒くなる前に売り切れてしまうほど人気があります。

20代だとまだまだ着られているという感じがありますが、高級感があるので30代以降のメンズファッションでは主役のアイテムとして大活躍します。

モンクレールを少しでも安く買いたいなら並行輸入品も

ただ、モンクレールは欲しいからと言って気軽に手が出せるお値段ではありません。大手デパートや有名セレクトショップの出売られている「国内正規品」だと10万円代中盤~20万円代は当たり前

しかし2012年現在ではかなりの円高ユーロ安なので「並行輸入品」がかなりお安くなっています。

例えば「BRESLE」というモデルでは、海外のモンクレールのサイトで調べた正規価格は「915ユーロ」。日本円に換算すると約9万円になります。同じモデルで大手セレクトショップの「国内正規」価格が17万4,000円。結構違いますね。

ここまで値段が違うので、最近では並行輸入品を扱うお店が増えてきています。信用度が高い「モダンブルー」という並行輸入のお店ではおなじモンクレールの「BRESLE」が12万2,800円。さらにお店のポイントが5,555ポイントもつきます。

モダンブルーのモンクレールbresle

並行輸入品の方が5万5,000円ほど安いという結果になりました。

国内正規と同じようにアフターケアなど受けられない。そもそも本物なのか見分けが難しい。というデメリットはありますが、「どうしてもモンクレールが欲しいけど予算が足りない」「少しでも安く手に入れたい」という方でデメリットを受け入れられるなら並行輸入品は良い手段だと思います。

ちなみにオークションなどはほとんどが偽物というのが定説なので、信用度が高いところで購入するというのが偽物を掴まされないポイントです。

このページで紹介した「モダンブルー」は楽天にも出店していて、テレビ番組の「ガイアの夜明け」でも特集されたことがある信用度が高いお店です。並行輸入品がかなり安く買えるのでオススメです。

→当サイト運営者がモダンブルーで購入した体験談はこちら

アフターケアなどが気になる方は大手百貨店やセレクトショップで国内正規品を買いましょう。

モダンブルーのアウター会員限定価格予約
≫「モンクレール」「デュベティカ」など憧れのブランドアウターが会員限定の大幅割引きでゲットできます

このページの先頭へ