ビジネスやカジュアルで使えるブーツ特集

ブーツと一言で言っても、「エンジニアブーツ」「マウンテンブーツ」「カウボーイブーツ」「サイドゴアブーツ」「チャッカーブーツ」「ワラビー」などかなりの種類があります。秋・冬・春と寒いシーズンに30代のメンズファッションのコーディネートに取り入れるとかなりセンスアップ効果が期待できるのがブーツの特徴です。

まずはビジネスでもカジュアルでも使える「ショートブーツ」「チャッカーブーツ」「ウィングチップブーツ」などを紹介します。

ビジネスでブーツというのは抵抗がある人もいるかも知れませんが、全く問題ないどころかかなりオシャレに仕上がります。座ったときなどに靴下が見えないというのもひと味違った感じでグッド。人との差がつけられます。

まずは「ショートブーツ」。見た目はほとんど通常の革靴と変わらないので抵抗なく履いてもらえます。ちょっとした変化という感じでスパイスになります。

ウイングチップブーツ」もビジネスシューズとして使えるウイングチップがブーツになったものなので、ショートブーツと同じくオトナのスパイスという感じで取り入れやすいです。ウイングチップのブーツとしては「トリッカーズ」が有名で、「MEN'S EX」「2nd」などメンズファッション各誌や有名セレクトショップなどで展開される人気商品となっています。

ただトリッカーズは少々お高いので、似たデザインのシューズを探すというのもあり。こういったデザインのブーツはカジュアルにも使えるのでコーディネートの幅が広がります。

トリッカーズのカントリー

カジュアルのブーツでは「マウンテンブーツ」がダントツで流行中です。デザインにもよりますが、カジュアルはもちろんウールパンツやスラックスなど意外にもスマートカジュアルのコーディネートに持ってくることもできちゃいます。ちょっとハズした感じがオシャレに見えること間違いなし。

スプートニクスのマウンテンブーツ

ほかにも「スエード素材」「レッドウィング」というのが昨年辺りから人気が再燃。

スエード素材」はオトナのスマートカジュアルに最適。昨年に流行り初めたばかりなので今年もヒット間違いなしです。これは鉄板ですね。

「レッドウィング」は週末のアメカジテイストのファッションだけでなく、キレイめのカジュアルスタイルにコーディネートすると男らしさがアップしてイマドキ感が演出できます。ぜひコーディネートに取り入れてみて下さい。

スプートニクスのスエードブーツ

このページの先頭へ