大人でも着たいパーカー特集

フードのあるパーカーというと若者のイメージがありますが、ちゃんと選べば30代のメンズファッションのコーディネートに使ってもオシャレに仕上がります。

短パンにTシャツでは肌寒いかなという気候でも、上着にパーカーを持って行けば安心。アウターとしても大活躍するアイテムです。

パーカーの形には前が開くモノとジップアップのモノがありますが、前が開かないのは若者やBボーイ系のイメージになるのでオトナのファンションにはオススメできません。

前が開くモノを選んで、インナーにTシャツ、カットソー、シャツなどを持ってくるのがオススメです。

また、ジャケットやGジャン、革ジャンなどのインナーにパーカーを着ても崩した感じのコーディネートになるのでバリエーションの一つとして取り入れてみてください。

基本は無地がオススメですが、あまりに素材感がないモノは安っぽく見えるのでNG。色がかすれたものや、素材感があるものがオトナの雰囲気を出してくれます。

柄は、流行のボーダー、ジャガードなどを取り入れてもオシャレに見えます。

インナーにはシャツを持ってくるとオトナの仕上がり。Tシャツはクルーネックだと若者っぽい感じになるので、無地のVネックやUネックなどを持ってくるとセクシーさが上がってオトナの感じになるのでオススメです。

パーカーは良い意味で少年らしさと男らしさが同居したアイテムで女子からの人気も高いアイテムなので、30代のオトナのコーディネートにも積極的に使ってもらいたいと思います。

スプートニクスのシャツ特集

インフォアブソのシャツ特集

このページの先頭へ